子鹿家墓地

Consept

Tomb of Ryota Koshika
良太さんと私は、同じ美術団体の新構造社の彫刻部で知り合いました。
弊社が取り扱う「伊達冠石」や「桜川まかべ石」のデザインについて、Facebookで色々なコメント・ご要望を頂きました。
良太さんの母・十喜子さんからも建墓の意向を伺い、良太さんの要望に可能な限りお応えできるよう、住職様にもご相談しながら設計させて頂きました。
有限会社神永石材 代表取締役 神永 大輔
良太さんと大理石の作品が、一緒に眠れるように設計。
伊達冠石の墓石へすずき文字で
「小鹿家」
1967-2021
RYOTA KOSHIKA
sculptor and educator
と刻む
納骨堂には、良太さんが以前住んでいたマケドニアの大理石を使用。
siesta
午睡(シエスタ)
永遠の微睡の中に本人も安らかに眠っている

外柵には桜川まかべ石(茨城)を使用し、外柵最下部の石材は1枚ものを使用しました。

良太さんは茨城の石材店で創作していたことがあり、Facebookでも良く桜川まかべ石のことでコメントを頂いていました。


siesta

午睡(シエスタ)

永遠の微睡の中に本人も安らかに眠っている

About us

Contact