白河石(白目) [福島県]

 

白河石は、福島県白河市久田野付近に分布する安山岩です。古来適度な耐久性から土木建築用として利用されました。黒色硝子質や小岩片を含む灰色ないし灰紫色の石材で、産地によって久田野石、米村石、小田川石、根田石等とも呼ばれていました。石質の硬い黒目とやや柔らかい白目とがあります。「白目」は細やかなテクスチャと暖かく上品な風合いで、石塀などに使われております。 

 

 


採掘場 [福島県白河市]

 

火薬による発破の他、ワイヤーソーで石を外しています。石のキズを読み、どのように石を外すのかを職人が判断いたします。